正しいスキンケア

強いクレンジングを使ってのメイク落としを避ける

女性の身だしなみとして一定のメイクは必要です。日中はメイクをしていますが、寝ているときにメイクをしたままではいけません。夜に寝ている間に皮膚のターンオーバーが行われますが、メイクをしたままだとターンオーバーしにくくなります。お風呂に入るときなどにきれいにメイクを落とすと良いでしょう。もちろんきれいにメイクを落とそうとしますが、この時にクレンジング剤の使い方を間違えるとそばかすが増える可能性があります。クレンジング剤は化粧をきれいに落とすのに役立ちますが、強いタイプのものを使用したりこすり過ぎると皮膚に必要な皮脂や角質なども剥がしてしまいます。クレンジングは肌にダメージを受けないよう優しく使わなければいけません。

季節に合わせた保湿ケアを心がける

日本には四季があり、夏は暑くて冬は寒いです。暑い時期は湿度が高めになり、逆に寒い時期は湿度は低めになります。湿度が低い時は非常に乾燥しているため、体においても乾燥が進みがちになるでしょう。普段から保湿ケアをしている人は多いですが、1年を通して同じようにしていては効果が得られにくい時もあります。上手く保湿されていないとそばかすの原因にもなるので、十分注意して行うようにしましょう。夏場のように湿度が高い時は、それほど保湿は必要ありません。エアコン対策程度でよいでしょう。一方冬は屋外でも屋内でも湿度が低めになるので、十分保湿をしなければいけません。保湿成分がたっぷり入った乳液などをうまく利用すると良いかもしれません。