バランスのとれた食事

食事の内容をチェックしよう

そばかすが顔にできないようにしたいなら、毎日の食生活について配慮することが必要です。その理由は、食事の内容によって、肌の状態が大きく左右されるからです。まずは、毎日の食事についてチェックしてみましょう。揚げ物は油分の量が多いので、なるべく避けることが大事です。カロリーが高い上に、体内に老廃物が溜まりやすくなるからです。また、炒め物を食べる時は、オリーブ油やゴマ油などヘルシーな油を使いましょう。さらに、ケーキやクッキーなど、クリームやバターがふんだんに使用されている洋菓子は、肌トラブルの原因になります。食べ過ぎには注意して、適度に楽しむ程度にしましょう。一口サイズのまんじゅうや葛切りなど、和菓子なら食物繊維が含まれていますので、肌に好影響をもたらします。

こんな食事を心がけよう

そばかすの予防をしたいなら、バランスのとれた食事を心がけましょう。まずは、肌の材料となるタンパク質を摂取することが重要です。鶏肉や大豆、玉子など、カロリーが低い食材ならば、ダイエットを気にする必要がありません。高タンパク質の食材ですから、積極的に食卓に並べましょう。また、肌の調子を整えるために、ビタミン類を豊富に摂取することが大切です。ビタミンAは美肌に欠かせない栄養分です。肌の免疫力を高める効果がありますので、ニンジンやブロッコリーなどの緑黄色野菜をたっぷり食べましょう。油と一緒に摂取すると、体内で吸収率が高まります。オリーブ油を使ったドレッシングをかけたり、ゴマ油で炒めたりして食べる方法は有効です。